副業がバレてもクビにならなかった同僚【バレないためにやるべき対策】

office 副業
  • 副業が会社で禁止されているけど、副業したい
  • もし会社にバレたらどうなるんだろう?
  • クビになったら困るから、それなら副業なんかしないほうがいいのかな・・・

とお悩みの方、多いと思います。

実は大手企業に勤めていたときに、同僚が会社に副業がバレていたんです・・・!

貴重な実体験なので、その同僚が副業がバレたあとにどうなったのか、ご紹介していきますね。

結論、

副業していることは会社にバレバレでしたが、本人が肯定しなかったので会社も最終的には放置していました!笑

会社のビジネスに悪影響が出るような副業でもなかったですし、日本の会社では人をそう簡単にクビにできない、というのがよくわかりました。

なので副業歴3年で月10万円以上稼げるようになってきて人生が変わったわたしとしては、

「副業が会社にバレるからと怖がって新しいチャレンジをしないよりも、

バレない対策をしっかりした上でチャレンジしてみる」のが大切だと思っています。

副業したいけど、会社にバレたらこわいなあ・・・

と思っている方はぜひわたしの同僚の話を読んで、少しでも副業を前向きに考えるきっかけにしてくださいね。

副業がばれるとどうなる?大手IT企業で実際に副業がバレていた同僚の実話

わたしの同僚のEちゃんは、大学時代から芸能活動やアーティスト活動をしていました。

そして大学卒業後に就職し、そのまま芸能活動も続けていました。

さらに就職後は副業の活動の幅を広げて、こんな副業をしていたんです。

  • Youtubeチャンネルの運営
  • 雑誌の読者モデル
  • 自宅サロン(おけいこ教室)
  • ブログアフィリエイト

自分でもYoutubeをやっていることも会社で話していたし、社内では彼女が芸能活動や副業をしているのは有名でした。

それでも特に副業を注意された、というのは本人からは聞いたことはありませんでした。

しかし入社して5年ほどたったころ、Eちゃんは自宅でおけいこ教室を開き、顔も本名も出してブログやホームページで集客を始めました。

(これまでも顔も本名も出していたのですが、おけいこ教室はこれまでよりうまくいっているようでした)

Facebookでも頻繁におけいこの様子をアップしたりとPR活動をしていたので、このあたりから会社の人事が動き始めたという感じです。

逆に言えば5年間副業は見てみぬふりをされていたということですね!

一応、一部上場企業だし大手IT企業だったんですが、案外ゆるいんだなーと思いました

なぜ5年も放置していたのにいきなり人事部が動き出したのかが不思議でしたが、

おそらく彼女が

  • 精神的ストレスを理由に会社に来なくなったこと
  • 部署異動したいと願い出たこと
  • 産休育休を取る予定だったこと

が関係しているとわたしは思っています。

人事からしたら「あなた自分の権利ばかり主張しているけど、就業規則守っていないですよね!?」と釘をさしたということかと思います。

つまり副業しているだけでは見過ごされていたけど、あまりに会社に負担になるような目立つ行動が増えてきたから、人事が動いたということかなと。

副業しているのに、目立つ行動を会社でするのはおすすめしません

・副業はバレたけど、解雇(クビ)にはされなかった

副業していることが人事にバレた彼女は結局どうなったかというと、

解雇(クビ)にはなりませんでした。

何度か人事や上司から呼び出されて、「副業をしているのか?」と聞かれて

「もし副業をしているなら就業規則違反なのでやめてください。」という注意をされたようですが、

解雇の話は一切出なかったようです。

・結局会社から放置され、無事(?)堂々と副業を続けていた笑

会社から副業をやめるように言われたEちゃんですが、

その後も懲りずに顔出し&本名で副業をしていました笑

そして結婚、出産で産休育休もしっかり取得し、育休から復帰してすぐに自分の意志で退職していました。

結局、副業が会社にバレても彼女に不利益はなかったんです

今もネットを見るとEちゃんの個人事業を頑張っているようすがたくさん出てくるので、

立派に事業家として活動しているんだなーと感心します。

 

以上、大手企業で副業がバレた同僚の実話をご紹介しました。

これはあくまで一例で、他の会社では本当に解雇される可能性もありますので自己責任にはなりますが、

「副業がバレたら会社辞めればいいや!」くらいの心意気で副業をしている友人もわたしのまわりにはいますので、

過度に会社を恐れすぎずにチャレンジするのが大切ですよ。

なぜバレたのか?副業がばれた理由

副業禁止の会社で副業をするには、バレないように対策する必要があります。

そこでEちゃんを例に、よくある副業がバレる理由や経緯をしっかりと知っておきましょう。

Eちゃんが副業がバレた理由はこちら。

  • 自分からしゃべっていた
  • 本名と顔写真も公開していた
  • ファッション雑誌など多くの人の目につくところで活動していた

これならバレても当然。本人のせいじゃない!

と思うかもしれません。

でも自分が成功したり、夢がかなったら人に言いたくなるのが人間です。

わたしも3年以上副業をしていますが、

小さい頃から夢だった雑誌に掲載されたときには、知り合い全員に話したいくらいの衝動に駆られましたよ笑

とにかく副業の話を人にしないこと!!

 

自分から話しちゃうのが案外副業がバレる原因なんです。

副業がバレないための対策

それではここからは、副業が会社にばれないためにやるべき対策をご紹介します。

さきほどのとにかく副業の話を人にしないこと!! 

ということ以外にもこんなことに気をつけましょう。

・確定申告をする&住民税を自分で払うようにする

副業で稼いで税金が増えると、会社の経理が

「うちの会社の給料だけでこんなに住民税が高くなるわけない。おかしいぞ

と気がつくことがあると言われています。

なぜなら会社員の住民税はだいたい会社の給与から天引きされているからです。

それを防ぐために確定申告をして、その際に住民税を自分で納付しますと申告すると、

会社から天引きではなく、自分の住所に納付書が送られてきて、コンビニなどから自分で支払えるようになります。

▼確定申告書の住民税の欄

確定申告で住民税を自分で納付する

↑この「自分で納付」に○がついていると、納付書で収められます。

逆に「特別徴収」に○がついた状態で提出してしまうと会社からの天引きになってしまうので注意が必要です。

確定申告をする必要がある人は、副業の場合は所得が年間20万円以上ある人です。

所得とは、
副業の収入から経費(必要な資材などの購入費用を引いた、手元に残る利益のこと)

所得が20万円より少ない人は確定申告をする必要もないですし、

副業の収入で税金が上がることもないので、住民税が原因で副業が会社にバレることはないでしょう。

副業で稼げるようになったら、確定申告&住民税を自分で納付する手続きをしましょう

確定申告はFreeeやマネーフォワードなどのクラウド会計ソフトを使えば、専門知識がなくてもい自分で申告ができますよ。

・リアルなお店など、多くの人の目につく場所で働かない

次に副業が会社にばれないようにするポイント2つ目は、

会社の人や知り合いに見られるような場所で働かないということです。

たとえば

  • キャバクラ、スナックなどの夜のお店、ナイトワーク
  • カフェや飲食店
  • 雑誌の読者モデル

など、誰かに見られたときにあなたであると分かりやすい副業は、副業禁止の場合はおすすめしません。

・ネット上に顔写真や本名が載らないようにする

ネット上に本名や顔写真が載るような副業も、会社にバレる可能性が大きいです。

そのためこんなことに気をつける必要があります。

  • 自分で書くブログやSNSは本名でやらない。顔写真を載せない
  • 読者モデルも本名でやらない。仕事も本当の仕事を書かない

読者モデルは特に女性なら憧れる人も多いと思いますが、

金額は少ないものが多いですが報酬が発生するものもあり、これも副業とみなされることがあります。

そして、今はだいたい大手の雑誌はウェブサイトも運営していて、

読者モデルが出るようなページはだいたいウェブにも転載されるので、

名前で検索するとそのウェブサイトがヒットすることがよくあります。

(わたしもいくつか美容系の読者モデルをしていましたが、本名でやってしまったことを後悔しています・・・。
わたしの場合は会社の規則上は問題なかったのですが、やはり本名を検索すると出てくるのは、素性を明らかにしたくない場面では不便ですね・・)

なので副業がバレたくない人は

  • 副業は本名でやらないこと
  • 顔がわかるような写真は載せないこと

を徹底するのが大切です。

まとめ|副業は会社にばれない対策をした上で、前向きにチャレンジしよう

以上、わたしの同僚が副業が会社にバレていた体験談と、副業が会社にバレないようにするための対策をご紹介しました。

これからは一つの会社に勤めていれば安心という時代ではありません。

1万円でも数千円でも、自分の力でお金を稼ぐことができるというのは、

今後生き残る上で素晴らしい能力になってきます。

実際にわたしも会社員としてずっとしばられて生きていく人生はいやだ・・・と思って副業を始めました。

  • いつまでも会社にしばられて
  • 頼んだ仕事は断れなくて
  • 仕事のあとは上司の悪口を言いながらお酒を飲んで
  • 土日で疲れ切った体を回復させる

こんな生活から抜け出すために、副業は確実な第一歩になります。

ぜひ過度に会社を恐れすぎずに副業という新しいチャレンジに前向きに取り組んでみてくださいね。

▼女性におすすめの副業はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました