夜に在宅でできるおすすめ副業11選。女性向き&スマホでできるものも

スマホでできる副業 副業
  • 副業でもっとお金を手に入れたい
  • すきま時間で稼ぎたい
  • 会社の給料だけでは理想の生活ができない

こんなふうに「副業で稼いでみたい!」と思う方にむけて

副業歴3年ほどで月の副業収入が10万円を超えてきた副業ワーカーのわたしが、

夜に在宅でできる副業11選をご紹介します。

スマホのみでできるのか、スキルなしでも始めやすいのか、稼ぐときの単価は高いのかなどの項目別に比較していますので、

効率よく稼ぎたい方はぜひ参考にしてみてください。

夜に在宅でできる副業11選【比較表】

夜に在宅でできる人気の副業11選の比較表がこちらです。

スマホのみ スキルなしでの始めやすさ 単価
ライティング
ブログアフィリエイト
Youtube
ウェブデザイン
プログラミング
せどり・輸入ビジネス
アンケートモニター
ポイントサイト
スキルシェア
メールレディ
チャットレディ

副業を選ぶ上で大切なのは

  • 自分が興味があるものを選ぶこと
  • 準備の段階でお金があまりいらないこと
  • 単価が低すぎないものを選ぶこと

です。

わたしも3年以上副業をしてきましたが、興味がないものは続きませんでした。

プログラミングを少し勉強してみましたが全く興味がわかず、仕事にする前にあきらめてしまった経験があります。

もちろんチャレンジしてみるのはとてもよいことですが、「お金のためだけに」とまったく興味がないことを始めるのは、おすすめしません。

次に準備の段階でお金があまりいらないこと。

副業を始める前に、スクール費用で何十万円もかかったり、20万円もするパソコンや専用ツールが必要なのはリスクが大きすぎます。

実際に始めてから「やっぱり違うことがしたい」と思う場合もあるので、最初はお金をできるだけかけずに始めるのが大切です。

そのためスマホだけで始められる副業は、まず気軽に副業を始めたい方におすすめです。

最後は単価が低すぎないものを選ぶこと。

1件10円などのアンケートモニターなどは、単価が安すぎます。

単価が安すぎると結局収入が増えませんし、時間も奪われて貴重な人生をむだにしてしまいます。

時給を意識して、今の本業以上の時給のもの(または近いうちにその時給程度にはなると期待できるもの)を選ぶのがよいです。

これらの副業を選ぶポイントも踏まえながら、それぞれの副業について詳しくご紹介していきますね。

副業としてはおすすめしない・単価が低すぎる副業

おすすめできない副業は、単価が低すぎるこれらの副業です。

  • アンケートモニター
  • ポイントサイト

アンケートモニターの代表的なものは、マクロミル リサーチパネル  などです。

スマホでアンケートに回答するだけで報酬が得られるという点では簡単に始められてよいのですが、

とにかく単価が低いのが特徴。

ウェブアンケートの相場は1回数円~30円などとかなり安くなっています。

座談会や覆面モニターなどもやる場合は1回数千円の案件などもありますが、

本業の合間に在宅でやるのであればウェブアンケートがメインになります。

単価が安すぎるとせっかくの貴重な時間をむだにしてしまいます。

副業を始めるのであれば、単価が高いものから優先して選んでいくのがおすすめです。

ポイントサイトは、クレジットカードの発行やセミナーへの参加などでポイントがもらえ、一定ポイント溜まったらマイルやショッピングサイトのポイントなどに交換できるものです。

代表的なサイトはモッピーハピタス

ポイ活とも呼ばれますが、基本的にポイントを貯めるための活動なので、

副業としてお金を稼ぐのとは趣旨が異なります。

貯めたいマイルやポイントがあり、貯める効率を上げたい場合にはとても便利なポイ活ですが、

「お金を得る」には効率が悪くなってしまうので、他の副業をおすすめします。

スマホで始められる副業

スマホで始められる副業がこちらです。

  • Youtube
  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • スキルシェア
  • メールレディ
  • チャットレディ

アンケートモニターとポイントサイトはおすすめしないと先ほどご説明したので、その他の副業についてご紹介します。

おすすめの人別にまとめるとこんな感じです。

  • Youtube
    →動画編集をしてみたい人、人気業に興味がある人、ビジネスノウハウをシェアできる人向き
  • スキルシェア
    →地道に研究、マーケティングができる人向き
  • メールレディ・チャットレディ
    →スキル不要。接客や人と話すのが好きな女性向き

Youtube

スマホで動画撮影、動画編集ができるので、スマホだけで始められます。

本格的に動画を編集するならパソコンのほうが便利ですが、あとから購入しても大丈夫です。

最初はスマホだけで始めるユーチューバーも少なくありません。

Googleが決めているライン(チャンネル登録者1000人、直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上)を超えると、動画広告から収益を得られるようになります

収益を大きくしていくには、かなりの研究とマーケティングスキル、地道な継続が求められます。

始めるのは簡単ですが、動画を編集するにはかなりの時間がかかりますし、

更新頻度が少なすぎると人気も出にくいので、週1本以上を継続して更新していく継続力も必要になってきます。

始めるのはハードルが低いYoutubeですが、人気を得るためにはなかなかの忍耐とセンスも求められますので

  • 人気者になりたい
  • 動画編集が好き(細かい地道な作業が好き)
  • 人の役に立つ経験やスキルを共有できる、ネタがある

という人におすすめです。

スキルシェア

スキルシェアはココナラ などのサイトで、自分の特技やできることを販売するものです。

たとえば

  • イラスト制作
  • 電話で相談にのる
  • 占い
  • パーソナルカラー診断

などの、自分の得意なことを販売したり

  • 動画編集
  • ウェブサイト制作
  • 税理士、行政書士

としての専門スキルを販売することもできます。

電話相談や電話占いがけっこうな人気で、わたしの友人にもYoutube+ココナラの電話占いで月に20万円ほど稼いでいる人がいますよ。

電話相談は特別なスキルは必要なくて、「愚痴を聞きます」という商品が人気だったりと

それが商品になるの!?という意外性がある商品もたくさんあります

ココナラでは販売金額の20%が手数料として差し引かれますが、自分の強みと商品の打ち出し方次第で大きく収入を伸ばすことができるのがスキルシェアのメリット。

話を聞くのが得意な方や、占いが好きな方、なにか資格を持っている方は、

ココナラの販売カテゴリ から自分にも売れそうなものがないか探してみるとよいですよ。

チャットレディ・メールレディ

単価が高く、特別なスキルが不要で稼ぎやすいので圧倒的に効率がいい副業No1としておすすめなのがチャットレディです。

チャットレディとは:

男性とオンラインのビデオライブやチャットサービスで会話をする、ウェブ上のキャバクラのようなもの。

メールでやりとりをする場合はメールレディと言われます。

チャットレディはノンアダルトとアダルトにサービスが分かれていて、

アダルトのチャットレディはカメラの前でアダルトなパフォーマンスをします。

ノンアダルトの場合はアダルト行為が一切禁止。

仕事や趣味のおしゃべりをしたり、一緒にゲームを楽しんで、男性と楽しくお話するのが仕事になります。

サイトによってはキャミソールなどの露出が激しい服装もNGなので、安心です。

副業としておすすめの理由はこちら。

  • スキル、経験が不要
  • 在宅でできる
  • 高時給
  • スマホだけで始められるサイトもある

チャットレディはとにかく時給が高くいのがメリットです。

●ノンアダルトチャットレディ ライブデゴーゴーの場合

パーティーチャット:最大3,360/時×参加人数
ツーショットチャット:最大4,200/時
(登録後は2,400円/時からのスタート)
●アダルトチャットレディ FANZAライブチャットレディの場合

パーティーチャット:3,000~最大7,500/時×参加人数
ツーショットチャット:最大7,500/時
(1分 50~125円を時給換算しています)

パーティチャットという一度に複数人と会話ができるチャットの場合には、

参加人数に応じて収入が増えるので、たくさんの男性に参加してもらえればかなり大きく稼ぐことができます。

メールレディの収入は

メール受信:1通=32円
画像メール受信:1通=40円

とチャットレディに比べると単価が低いので、副業で収入を得るのが目的であれば

チャットレディから挑戦するのがおすすめです。

スキルに応じて収入が増えていく副業

次にスキルを身に着けていくほど収入が増やしていけるのが、こちらの5つの副業です。

  • ライティング
  • ブログアフィリエイト
  • せどり・輸入ビジネス
  • ウェブデザイン
  • プログラミング

スキルがない状態から、パソコン1台さえあれば始められるのがライティング、ブログアフィリエイト、せどり・輸入ビジネスです。

ウェブデザインとプログラミングはスキル、ある程度のスペックのパソコン、専門ツールが必要になるので他に比べて初期投資が必要になってきます。

それぞれご説明していきますね。

ライティング

ライティングはクラウドソーシングサイトなどで

記事制作の仕事に応募して報酬を得る仕事です。

ライターとしての経験不要の仕事も多く、ジャンルも旅行や美容、子育てなど幅広いので自分が興味があるものから始められるのが大きなメリットです。

仕事を得るにはクラウドワークス やランサーズに登録して、案件に応募していきます。

注意したいのが、単価が低すぎる案件を長く続けないこと。

ライティングの仕事は文字単価で報酬が決まるものが多いですが、

文字単価1円以上の案件を早く獲得するのが大切です。

文字単価1円×3000文字の記事で報酬は3000円

(クラウドソーシングサイトの手数料が20%ほどかかるので、それを引くと手取りは2400円)

3000文字を書くのに初心者だと2~3時間ほどかかることも多いので、時給で考えると1000円を切ってしまうことも最初はあります。

  • 質のいい記事を短時間で書けるように経験を積む
  • 質を高めて文字単価の高い案件に応募していく

というのを繰り返して、収入を拡大していくのがライティングで稼ぐコツになります。

文章を書くことに抵抗がない人におすすめの副業です。

ブログアフィリエイト

自分のブログに企業の広告を掲載し、そのリンクから商品購入されると

報酬がもらえるのがブログアフィリエイトです。

ワードプレスでサイト制作をしたり、インターネット検索で上位に表示されるためのSEOのスキル、

サイトをたくさん見てもらうためのマーケティングなど、やることはたくさんあります。

それでもパソコン1台あれば始められるのが大きなメリット。

文字入力ができればOKなので、高額なパソコンは不要。3万円ほどのPCで十分です。

報酬は広告によってもバラバラですが

人気のブロガーやアフィリエイターと呼ばれる人の中には、月に100万円以上稼ぐ人も多くいます。

在宅で時間を問わずに作業でき、自分の工夫と作業量次第で大きく稼ぐことができるので、

ブログ運営に興味がある人におすすめできる副業です。

せどり・輸入ビジネス

「安く仕入れて高く売る」のがせどりや輸入ビジネスです。

中国の通販サイトから購入し、日本のメルカリや楽天市場、ヤフオク、Amazonなどで販売し、その差額が収益になるのが中国輸入と言われます。

そのほかBUYMAという高級ブランド品の洋服やバッグ、お財布などを販売するサイトでバイヤーとして活動する方法もあります。

こちらもパソコン1台あれば始められるので、最初のハードルが低いのがメリット。

仕入れのための資金も必要ですが、単価の低い商品(雑貨やイヤホンなどのガジェットなど)から少ない点数ではじめられるので数万円の資金からでも始められます。

海外サイトから買付をする場合は英語が必要な場面もありますが、Google翻訳で対応している人もたくさんいますので、

雑貨などの販売に興味がある人にはおすすめの副業です。

ウェブデザイン、プログラミング

ウェブデザインとプログラミングは、人気の副業として最近よく話題にあがりますが

まったくスキルがない人に気軽におすすめする副業ではありません。。

どちらも

  • スキルを学ぶまでに時間がかかる
  • 独学できない場合はスクール費用がかかる
  • イラストレーター、フォトショップなど専用ツールの費用がかかる
  • パソコンもある程度のスペックが必要

という特徴があるので、初期費用が他の副業に比べて大きくかかります。

「ウェブ系のスキルを身に着けて、本業にしたい」という人はチャレンジする価値がありますが、

手っ取り早くスキマ時間で稼ぎたい人にはおすすめしません。

ウェブデザインやプログラミングのスキルを身につけるには、

独学もしくはスクールで知識をつけながら、クラウドワークスやランサーズなどで簡単な案件に応募して実践していくのを同時並行していくのがおすすめです。

学びながら同時に稼ぐことで、実践に活きるスキルを獲得できるメリットがあります。

プログラミングスクール
>>TechAcademy 無料体験

ウェブデザインスクール
>>SHElikes(シーライクス)│未経験者向けWEBスクール

まとめ|副業するなら単価が高く初期費用が少ないものを選ぼう

以上、夜に在宅でできる副業11選と、目的別におすすめな副業をご紹介しました。

本業で忙しいあいまをぬって、貴重な人生の時間を使って副業するのですから、

ぜひ収入につながりやすいものを選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました